読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

ゴールデンカムイ9巻

土方、第七師団、杉元の三つ巴もいい感じに混乱してきましたね。ここで土方と杉本がすっとぼけ白石を鎹に、一時的に手を組んで、第七師団がばらまいている偽物刺青人皮を判別するために偽札作りに長けた犯罪者を捉えようとするものの、肝心の贋作者は死んだ…

ゴールデンカムイ 8巻

入墨人皮の争奪戦も後半に入ったかと思ったら、鶴見中尉にぞっこんになったキ印の剥製作家、江渡貝に入墨の偽物を作らせて、他陣営を混乱させようという策で話の引き延ばし? しかし偽物は相手にとってだけ効果がある、つまり味方が混乱しては意味がない。ど…

ゴールデンカムイ 5巻

アイヌの歴史、グルメ、時々冒険漫画のゴールデンカムイ5巻。今回は殺人されること、というか命の末期に出るきらめきに憑りつかれた辺見が相手。その辺見ということに杉元たちは知る由もなく、ニシン漁の案内をしてもらったり、ごちそうしてもらったり。 ほ…

ゴールデンカムイ 4巻

アイヌの歴史とアイヌグルメとあとちょっぴりの冒険と謎解きマンガゴールデンカムイ。二瓶鉄造との勝負も決着し、二瓶鉄蔵は最後にこだわりの最後の狼レタラとの勝負を望むも、奥さん狼の横槍であっさり敗北。「だから女は怖い」といういまわのセリフが心憎…

ゴールデンカムイ 3巻

北海道アイヌグルメ漫画三巻。アシリパさんと白石の協力で第七師団に捕まって吐かされるという窮地を脱した杉元。アシリパと桜鍋で仲直り。 オソマ(う●こ)とおもっていた味噌を克服するアシリパさんかわいい。あと、意外と食い意地のはったアシリパさんの顔…

ゴールデンカムイ2巻

アイヌグルメ漫画第二巻(違)。今回はアイヌの信仰や風習、文化といったところが中心の話ですね。肝心の入墨人皮の話はほとんど進まず。やはり日露戦争でいろいろ人生狂った人がそれぞれの理由で金塊に群がる図、ですね。 当時のアイヌ民族の言葉とか風習、食…

ゴールデンカムイ1巻

日露戦争後の北海道を舞台にした、史実に基づいたフィクション。 日露戦争の203高地で「不死身の杉本」と呼ばれた杉本佐一。武勲素晴らしく本来恩給で楽々生活のはずが、気に入らない上司をぶん殴ってそれもぱぁ。寡婦となった幼馴染のためにどうしてもお金…