kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

マンガ

絢爛たるグランドセーヌ 7巻

スカラシップ取るための国内予選目前。これで人生決まるとあって、みんな必死だけど、肝心のところが抜けてて、どこか呑気な奏。 翔子のように経済的に恵まれていれば入学許可が取れるだけでいいけど、一般家庭では発表会や予選出るだけでも親の負担は結構大…

超人ロック ラフラール 4巻

あれ、ラフラールこの4巻で終わり?超人ロックとラフノールの因縁。当時ロックに心酔していた祭司との確執の原因、そしてそれに伴う帝国との闘争などがぎゅっと詰まってますね。 新しい居住可能な惑星を見つけたものの、そこに超能力者だけの星を作るという…

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 7巻

窪田プランとは病院の直接のもうけにならない、しかし優秀な病理、放射線診断医をそれぞれ独立させて技術をふるってもらい、病院としてはいまいち儲けにならない病理や放射線診断を外に出してしまおうというプラン。 もちろん何もイベントがなくてはできない…

王様の仕立て屋~フィオリ・ディ・ジラソーレ~1巻

連載が続いているけど、シリーズをまた変えたとは気づいていなかった。この単行本が出ることで知った次第。 今回から基本ジラソーレが受けて、どうにもならなくなってオリベに流すという一連の流れになっているんですね。途中経過は省いて完成形になると。も…

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~7巻

二次予選も大詰め。モスラ、ゴジラ、ガメラ(?)のジュニア部門トップ3が同じ第一ヒートで争うことになり、つられて見失うその他大勢の参加者。そんななか、経験者のめぐちゃんは冷静に咲本組につられることなく自分たちのダンスをしようと提案、何とか二次を…

3月のライオン 12巻

前回までの川本家の超重い話が何とか解決して、今回は割とのほほんとした感じの話。話が進んだような、そうでもないような。桐山というよりも、サブキャラメインで進んだ感じですね。なんといっても面白かったのは藤本棋竜のドタバタ家族生活と桐山と滑川戦…

コウノドリ 15巻

小松さんにもようやく春到来?友人の結婚式に招待されていったところ遭遇したのは有名なピアニスト山下ジョージ。サクラことベイビー以上に著名な模様。そんなペルソナ病院に新しい新生児科医が着任。なんと航空宇宙工学科で飛行機を作っていたけど、子供が…

海賊と呼ばれた男 8巻

イランの石油を買うと決断した国岡。当時日本は独立したばかりでまだほかの国と自由に行き来できる状況ではなく、ましてやセブンシスターズ相手に一瞬も油断はできない隠密行動。しかし当時の情報流通だとこんな感じなんですかね。もう今ならあらゆる情報が…

グラゼニ~東京ドーム編~ 8巻

夏之助のゆるゆる復帰プラン進行中。極端に間隔をあけられた登板の相手は同じベテラン中継ぎ投手で、シンパシーを感じている瀬戸内番長こと、原武。彼も瀬戸際に追い込まれていて、今年には引退、来年には芸能界!ともくろんでいるが、そんなに甘くない。 年…

ゴールデンカムイ 8巻

入墨人皮の争奪戦も後半に入ったかと思ったら、鶴見中尉にぞっこんになったキ印の剥製作家、江渡貝に入墨の偽物を作らせて、他陣営を混乱させようという策で話の引き延ばし? しかし偽物は相手にとってだけ効果がある、つまり味方が混乱しては意味がない。ど…

食戟のソーマ 20巻

成り行き?で始まった第一席の司とソーマの食戟。普通にやっても勝てそうにないように見えるけど、ジャンプだからどうかなあと思ったら、やっぱり勝てなかった。 しかし司は自分にソーマは制御できない(胃痛で死んでしまいそう)と悟って、この勝負自体をなか…

ワールドトリガー 16巻

ランク戦の裏でひっそりとおこなわれていたネイバーフット侵攻も大詰め。母国に帰りたいヒュースと宗主国に侵攻させられたガロプラ。迅の予知がすごすぎて、ガロプラの策はことごとく失敗。 最後に何の成果もなしで帰れないとヒュースだけでも始末しておこう…

おおきく振りかぶって 27巻

体調維持の運動ならまだしも、競技として他人と競うようなレベルでやるならどうしても体のどこかに無理が来ることはよくあるようで。そして、野球の故障率は他のスポーツよりも群を抜いて高い(らしい)。特にリトルリーグ肘と呼ばれるようなものは同年代の他…

超人ロック ドラゴンズブラッド 3巻

謎のマトリクスを取り込むことによって、超能力が強くなったレモン。そして妻フリージアも何故か絶好調。しかも子供も生まれ、テンペストクランの重要な位置を占めるようになるという、順風満帆を絵に描いたような状態。 しかしやっぱりというか、幸せは続か…

プラチナエンド 3巻

正気を保ったまま狂っているような人は怖い…メトロポリマンの狂気ともいえる行動の裏には冷凍状態で保存されている妹(?)を何とかしたいという思いからなんですか。すべての人間よりも妹人一人のほうが重いと。 赤の矢で暗示をかけたとしても、相手が深層心理…

ヴィンランド・サガ 18巻

トルフィンの育ちの良さが原因で思わぬ風に話が転がりだしてきた。 ヨーム戦士団の団長が急死して、後継者を指名していなかったものだから跡目争いが勃発。サイコロ頭のフローキは血統的に問題ない自分の孫を団長に推薦したいが、まだ10歳でダメ(18歳以上)。…

ダンジョン飯 3巻

リアルダンジョンライフ(?)もはや3巻。序盤に全滅したパーティが登場して、通りかかった別のパーティが蘇生。その時にライオス一行がどうも接触したような記述があって、あれ?いたっけ?と思って1巻から読みなおしてみたら、1巻の序盤でライオスみたいなベ…

進撃の巨人 20巻

すべてを賭けてもなお届かないのか。 巨人のリーダー格は動かないとおもいきや、実は小型の巨人を操り、兵団を特定の場所に集中させて、一気に礫を散弾のように投げて、兵団の主力を全滅させる。残ったのはスミス団長とリヴァイ、新兵同然の経験少ない兵員た…

背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~6巻

一回戦の第一ヒートを終えて手ごたえを感じているつちわたコンビ。逆に緊張マックスなのが今日初戦のひらりん。しかし、八巻パイセンが意外と(?)先輩らしい。 ぞのきゅんと組んだめぐちゃん二年のブランクがあるとはいえ、素人のぞのきゅんを動かしまくりで…

GIANT KILLING 41巻

ETUからレンタルで出て行った石浜と、ETUに残ったただ一人の同期である清川とのマッチアップも見どころな甲府戦。甲府がかつてのETUばりに相手のいいところを消して、甲府側は走って走って、走り勝つ、という戦いを仕掛けたものの、上位争いを続けているうち…

食戟のソーマ19巻

セントラルの残党狩りに一矢報いるか、アリスとリョウの最先端調理研究会。圧倒的な戦力で全勝状態のセントラルに立ち向かうリョウ。以前のうまみをぶつけ合うだけの料理人だったリョウならばいざ知らず、スタジエールで成長したリョウは唯一食戟でセントラ…

暗殺教室 21巻

暗殺教室もこれでおしまい。21巻はまるまるエピローグという感じの本でした。 暗殺という、ちょっと普通の経験ではない経験を一年通して多感な中学生(しかも受験生)の成長を描くという突拍子もない設定でしたけど、クラス全員にそれなりの役割があり、それな…

彼方のアストラ 1巻

SKET DANCEを長期連載されていた篠原先生の作品。連載はオンラインのジャンプ+で行われていて、毎週土曜日の密かな楽しみの一つです。SKET DANCEのときは連載読めばいいかなーというくらいでしたけど、こちらは話が割と好みだったので、購入。 未来の高校で…

マージナル・オペレーション 6巻

タイに入国早々現地のエージェント…ではなく、クライアントから平手打ちを食らうものの、条件が良いのでクライアントの頭が少々弱くてもいいかと早々と契約してしまうアラタ。 子供使いとして知られるアラタを憎むクライアントはどんな人なのかと思えば、結…

コウノドリ 14巻

奇しくもと言うか、同じ日に医療漫画が二冊同時に発売。今回は世間を騒がせている子宮頸がんの話完結。プロジェクトを任される矢先に妊娠発覚して、調べたところ子宮頸がんになっていることが発覚。 一部切除で済むかと一縷の希望を託すものの、やはり子宮摘…

フラジャイル 病理医岸京一郎の所見 6巻

高柴先生編、本当に終了。もともと高柴先生が放射線科を定年間際に追われたのは若い医師と技師が意見が合わず、若い医師がコンサルタントと結託して、追い出そうとしたものの、コンサルタントには放射線診断から撤退するという遠大な目標があり、逆に映像診…

銀河英雄伝説 2巻

2巻はほとんど外伝の「白銀の谷」ですね。これはいきなり出世する(といっても3巻では少しジャンプしますが)よりも、幼年学校出て、ちゃんと勲功を挙げたことがわかるうえでいい話の組み方だと思います。黄金の翼もやるかな? 希望をもって前線に出たものの、…

HUNTER x HUNTER 33巻

お久しぶりのハンター。この巻から主役がゴンからジンに移行する感じですね。ドラゴンボールでもイマイチうまくいったとはいいがたかった主人公の交代…といってもこちらは子から親に、という感じですがうまくいくんでしょうかね。 さて、主人公を引き継いだ…

暗殺教室 20巻

長かったような短かったような暗殺を通してころせんせーと学んだ一年もこれで終わり。しかし、松井先生も書かれているように、20巻の終わりというか、区切りがよくなかったような。いや、ある面では確かにこれでいいけど、このあと、卒業して終わりではなく…

背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~5巻

つっちーとわたりんの二回目の挑戦は一回戦突破という結果を残し、まずまずの目標通り。しかし、先輩たち…とくに土井垣先輩とかはラテン含めてやりきって、ついでに優勝までしてしまうくらいの無双ぶり(チャンピオンが不在だったこともあるけど)。 とにかく…

ドリフターズ 5巻

アニメ化も決まって絶好調なドリフターズ。 www.nbcuni.co.jp いよいよ黒王がゴブリン、コボルト、オーガなどを軍として編成して、人間が住まうオルテに侵攻開始。黒王は人間を悉く丁寧に、徹底的にすりつぶす気まんまん。しかもこれが世界に対する救世だと…

ワールドトリガー 15巻

ガロプラ侵攻も佳境。ガロプラの侵攻はひっそりとランク戦の裏で行われていて、市民をはじめボーダーのB/C級の面々にすら知らされないようにひっそりと退治される…予定。 しかしボーダーには「見た対象の」未来が予知できる迅がいるとガロプラはかわいそうと…

絢爛たるグランドセーヌ 6巻

奏が勝手にライバル視しているさくらが一足先にニューヨークのコンテストの本選に出場し、余裕綽々でグランプリ…かと思ったら、世界は広い。黒人ダンサーアンドレアの想像もしていなかった演技にペースを乱され、挙句の果てに練習でしていなかったことをやろ…

少女ファイト 13巻

山吹矢高校との試合も決着。バレーボールマンガ「エドガワ排球団」にあこがれて結成されたチームだが、無駄に能力あるメンバーがいたためと、好きこそものの上手なれかどうか知らないけど、なんと春高に行くまで強かった。 しかし、やはり急造チームの悲しさ…

ゴールデンカムイ 7巻

ギャグとアイヌの歴史とグルメとミステリーが程よく25%ずつミックスされた本作も元気に続いていますね。今回は北海道の競馬とそれにまつわる八百長、さらにはそこから刺青人皮につながるという話の転がり方です。 白石がすってしまったお金と爆弾を補給する…

拳奴死闘伝セスタス 6巻

出ていたの全然気づかなかった…。そんなわけでやっとセスタス第二シリーズも6巻。今回で一回戦の闘士が全員出場して、二回戦出場者が出そろいます。一回戦誰が勝ち抜くのかと思ったけど、やはり順当というか、出場者を際立たせる感じの話でしたね。 ムタンガ…

王様の仕立て屋~サルトリア・ナポレターナ~13巻

今まではスーツや靴、コートにシャツといったいわゆるアウターそのものが話題でしたが、今回は柄模様、しかもタータンチェックというメンズの着こなしには大変難しいとされる柄。 そもそもタータンはスコットランドのクラン(氏族)を識別するために各家固有の…

食戟のソーマ 18巻

いろいろあったとはいえ八百長しかけた第九席の叡山まで倒して絶好調の創真。しかしそれにもめげず(?)薊の研究室つぶしも本格化。、その宣戦布告するときに創真の最大の謎(?)丈一郎との親子関係があっさりえりなにばれる18巻。今まで神格化してきたお抱え料…

アルスラーン戦記 5巻

前も書いたと思いますが、荒川先生がアルスラーン戦記を描くと聞いたとき、不安6割、期待4割といったところでした。でも今は面白く続きが楽しみです。荒川先生は基本的に筆が早いように思いますので(休載はご家庭の事情もあったようですし)、原作に追いつき…

プラチナエンド 2巻

メトロポリマン同士…ではなく、天使に力を分け与えられたもの同士のサバイバルの幕開けとなる第2巻。司法試験に落ちて、死ぬしかないと意気投合した二人に一級天使がついた明らかにやられそうな二人。しかし、メトロポリマンがサバイバルを宣言したものだか…

超人ロック ラフラール 3巻

成長したテトがいよいよ試練の儀に臨む。しかしテトはやりたいこともあり、大学で学問を修めていて、テラフォーミングというよりも、ラフノールの復活に燃えている模様。同様に修業を積んでいた二人との差を見せつけられるかと思いきや、テトはテトなりの強…

グラゼニ 東京ドーム編 6巻

けがもだんだん良くなってきているけど、シーズン前のキャンプは大事を取って二軍で調整している夏之助。しかし本人も医者も予想以上という治りで首脳陣もちょっと色気が出てきて、一軍の紅白戦で投げることに。 だんだん調子が良くなってきているとはいえ、…

海賊と呼ばれた男 7巻

講和条約が結ばれ、貿易もかなり自由になり、日章丸二世という世界最大級のタンカーを手に入れて、これでやっと自由に商売ができるかと思ったらそうでもない。 日章丸二世の艦長の選定は国岡自身が行ったシーンがあり、はっきりと明かされなかったけど、たぶ…

最後のレストラン 8巻

園場の見合いが店員みんなにばれて特に心中穏やかならぬジャンヌ。そんな中ボニー&クライドのお二人様が襲撃した銀行のはずが、現代の日本にタイムスリップ。 茂野月さんとジャンヌの初めての邂逅。しかしどことなく似ている二人。特に見境なくなるというか…

進撃の巨人 19巻

表紙を見た時あれ?間違えて1巻が再配信された?とおもったくらい似通ったレイアウト。中を読んでちょっと納得。奇しくも同じようにエレンの故郷シガンシナ区で巨人の一団との土地を取り返す戦いの開始。 エレンが鍵になっているので、エレンをどうするか、…

背すじをピン!と ~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 4巻

二か月前の自分を超えられるか?ということで、つっちーと渡ちゃんは大会に参加。目標は前回一回戦の四曲も踊れなかった自分たちを超えること。練習は積んだけど不安で仕方ない。それでも二人で一緒に踏み出すことでまずは前回を乗り越える。 そんなつっちー…

暗殺教室 19巻

19巻の表紙は真っ黒の殺せんせー。真っ黒は怒りの色、だそうですが今回は何に怒っているんでしょうかね。ふがいない殺せんせー自身? 冬休み卒業アルバムに殺せんせーはマッハの影しか映っていないということで、E組の裏卒業アルバムを制作。力がない殺せん…

百姓貴族 4巻

1-3巻に続き、周りに人がいないところで読みましょう。含み笑いして周りから不気味がられること間違いなしの農業/酪農マンガ4巻。 ほんとに話し持っているんじゃないのと思わざるを得ない荒川先生のご実家と学生時代の話いろいろ。しかも今回は「人から聞い…

GIANT KILLING 39巻

ウルグアイとの親善試合終了。A代表として招集され、椿と窪田は疲れの見え始めた海外組と交代で後半から出場。馬力のあるボールを前線に運ぶ役割を期待されて、ですね。 普段一緒にやることの少ない代表チームだけど、スキルは高いので、ちょっと無理してて…

フォーシーム 8巻

孫六 vs 逢坂の作品を超えた対決。さだやす先生の各主人公はどこでも破天荒の型破りな主人公ですが、同じように日本球界を追われ、アメリカで活躍しているとなるとそりゃぁ交流戦で出ることもあるでしょうね。 孫六はピッチャーながらバッティングもクリーン…