kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

ファイブスター物語 トレーサー Ex.2

とりあえずまぁ永野先生がこれからもFSSを描いてくれるようにお布施として(^^;購入。 最初のカラーページがほとんど…かもしれない。いやもちろん皆様のイラストは美麗だし、内容も充実しているのかと思います。はーやーくー連載まだかー。 ファイブスター物…

FF 13 Ultimania バトル編

FF13はまだ9章です。この辺からバトルがきつくなってきたので、まぁいいかということで。シナリオアルティマニアはエンディング見てから買おうかなと…。 しかしバトルアルティマニアも11章に行くまでは買わない方が良かったかもしれません。ひとつ強烈なネタ…

ムダヅモなき改革2巻

アニメ化だそうですね~咲が意外に(?)人気あるからではないでしょうけれど…。 前回は点-F15とか馬鹿なレートでやっていたと思ったら、今度は点-地球(笑)。しかも招集したのがローマ教皇で、コンクラーベとは実は麻雀大会、その豪運はほかの枢機卿をすべて箱…

鋼の錬金術師23巻

焔の大佐がやっと復讐を…? 相変わらず激しくアームストロングの姉ちゃんと中央軍がたたかっていますが、今回はやはりヒューズに直接手をかけてエンヴィーと大佐の長年の確執にけり…の話に見ごたえがありますね。つか、みんな苦労してエンヴィーと戦っていた…

バクマン4巻

うん、おもしろいですね。展開は早いけど、これくらい早くないと面白くないと思います。だらだらやっててもしょうがないし、だらだらやることがリアルでリアルじゃなくてはならないってことはないし。 編集者に「作家は編集者の上を行かなくてはならない」と…

王様の仕立て屋~サルト・フィニート 23巻

ながいながいながーい、アメリカ編終了。と同時にハリウッド編も終了。22巻の引きで船長がハリウッド映画の主役に抜擢されてしまった顛末が冒頭の話。 巻頭の作者裏書きには「企画段階ではサブプライム破たんがこれほどリアルにリンクするとは思っていなかっ…

もやしもん8巻

日本では愛されまくりのビール。居酒屋でもまずビール。海外でもまずビールというので、日本人みると店の人が[Beer?」と聞くくらい日本人にはビールが印象付けられているようです。 今回は一時期日本でも話題になった地ビールとからめて改めてビールとは?と…

GIANT KILLING 11巻

だんだん強くなっていくETU。だけど強くなったらなったでまた次の悩みが…。ということで、カレーパーティのとき活躍したベテラン勢が主力になった川崎戦のご紹介ですね。 これも楽しく読ませてもらっています。サッカーというか、クラブチームが身近に感じら…

ルーンマスカー1

聞いたところによると、完結させるべく(?)続きを書き始めたとか書き始めないとか…コミックリュウで連載が復活するそうですね。作者内容忘れてないのかな…。 アフィリエイトには二つはっていますが、実はもう一つあって、昔は雑誌版の装丁(B5)とコミックスサ…

超人ロック

超人ロックが映画出演? …といっても、もちろん本人に許可をもらえるはずもなく、場を用意して、雇ったエスパーや兵器で襲いかからせる有名映画監督。ロックは当然気付いて、何のためにこんなことをやっているのか調べ始めます。 しかしこの監督だけではなく…

Dissidia FFひと段落

ディシディアFF長く遊んでいます。FFシリーズの例にもれず、クリアしてもあとからやりこみ要素があるので、頑張ろうと思ったらいくらでも…。 極めつけは全部のアクセサリを手に入れようと思うと全部のキャラクタをLv100にする必要があります。コスモスサイド…

もやしもん7巻

一言でいえばみりん、みそ、醤油、日本酒などの日本伝統の発酵物を作る時のうんちくを語った巻でしたね。 うちの実家でも昔は味噌を作っていました。ここまで大がかりじゃなかったですが、いまだにわけのわからない機械からうにうに出ていたのを覚えています…

MOONLIGHT MILE 17巻

ロストマンが退場して(しかしまだ生きているらしい?)、月世界がいよいよ本格化してきた第二部というべきお話。 前回から続くテロ行為が見事成功し、インドとパキスタンが核ミサイルを撃ち合う戦争が始まってしまい、世界は一気に縮退状態になります。序盤で…

大きく振りかぶって11巻

一回戦で綿密な作戦をたてて強豪の桐青を攻略した西浦。しかし今度は逆に強豪から自分たちが研究され、攻略されることになる…というのが今回の主題。 やっぱりまだまだ高校一年生、悩みもすれば誤解もあったりしますね。周りの大人も程よくというかほどほど…

リアル8巻

スラムダンクがバスケットというものを魅せる漫画であったなら、こちらはバスケットに魅せられ、離れられない人たちの漫画になるのでしょうか。 8巻でも相変わらず三人のうち二人はくっついていた関係から新たな一歩を踏み出すべく離脱のときを迎えようとし…

クリスティ・ハイテンション3巻

今回の元ネタはバスカビル家の犬。長編を題材にしているので、一巻丸ごと使っています。おかげで少なすぎず、多すぎず…というところでしょうか。 完全に主役のホームズさんを喰っていますが、まぁそういうお約束でしょうか。私は割と楽しんで読んでますよ。 …

ジャイアント・キリング7巻

とりあえず今のサッカー漫画の決定版でしょうか?いくつか読んでいますが、今のところこれが一番面白いですね。超絶主人公じゃなくて、監督の目からみた戦術とか、先週のモチベーションとかそういったことがややオーバー目に?描かれていて、その辺が魅力かな…

HUNTERxHUNTER 26巻

7カ月ぶりのご無沙汰、そして10/6から連載再開ですか。一巻分話がたまったら単行本化作業して、また連載して…という日本のほかの作家ではちょっと見られないような特殊な執筆体制をおそらく日本で唯一取っているメジャー作家の冨樫さん。 キメラアントと襲撃…

ムダヅモなき改革

大和田さんの漫画はどれも面白くて好きです。だけどこれだけは受け入れられる層が狭いだろうなーほんとに単行本発売されるのかなーとかなり不安でした。 待ちに待った発売日がきて本屋に行ってみるとどこにもないではありませんか。売り切れのためだそうです…

理系の人々

よしたにさんがYahooで連載している理系の人々を一冊にまとめたもの。時系列ではなく、ネタごとのカテゴリになっています。さすがに絵とかだいぶ違いますね(^^;。 まぁオタリーマン同様、ゆるーく読めるので、理屈とか一切抜きで切れ目の時間つぶしにはちょ…

F.S.S DESIGNS vol3

フィルモア、クバルカンのカラミティ・ゴーダース星、ハスハ、カステポーのボォス星を解説した公式設定集。まさかほんとに9月末に出るとは思わなかった(^^;。半年遅れくらいは覚悟していたんだよね。mixiのコミュニティでアンケートとってたんだけど、三か月…

エンバーミング1巻

三大モンスターとは吸血鬼、狼男、そしてフランケンシュタインだそうです(まえがきより)。もちろん怪物君の影響とか。本書のエンバーミングという名前はもともと遺体衛生保全の技術だそうです。ドラマでもやってましたね。 フランケンシュタインも遺体保全技…

QUO VADIS クオ・ヴァディス 3巻

買った漫画じゃないのですが…本屋で並んでいるのを見かけて、「あれ、新谷先生の新作が知らない間に三巻になったの?」と手にとってみたところ…というわけで。 wikipediaにかかれているように佐伯先生は新谷先生の奥様で画風がとてもよく似ているのです(^^;…

王様の仕立て屋19巻

あちこち旅をしていたけれど、やっとナポリに戻ってお客ごとの無理難題を解決する19巻。旅も悪くないんだけれど、個人的にはこういう話のほうが好きだなぁ。3,4巻ナポリ話で2巻旅話とか。 今回印象に残ったのはちょっと体格の良い人前に出るのが苦手という人…

チェーザレ5巻

だいぶ前に買ったものですが…。作者はこれを描くために大変苦労されているようで、当時の風俗、建物などを精力的に取材されているとか。 架空のアンジェロを通してルネッサンス期のチェーザレを描くという話ですが、今回はピサの大学で行われた十字軍遠征を…

PLUTO 6巻

お久しぶりのPLUTO 6巻。やっとプルートゥの正体が判明してきました。ロボットといえどもみんなそれぞれの悲しみ、怒りがあらわれます。 次々につぶれていく世界最高のロボットたち、アトムの目覚めはいつになるんでしょうか。 PLUTO 6―鉄腕アトム「地上最大…

ダブルアーツ1巻

まだ発売日じゃないのだけれど、買おうかなぁと思っているので作ってみる。結構好きなんだけど、ちらっと見えるamazonレビューボロボロw。 ダブルアーツ 1 (1) (ジャンプコミックス)集英社 古味 直志 ユーザレビュー:髪の毛トンガリすぎだ ...下手絵が下手…

ジャイアント・キリング6巻

お久しぶりのジャイアント・キリング。上り調子の名古屋を打ち負かしてこれから上昇気流に乗るかと思ったところに、けがで離脱していた夏木が復帰。FW陣のポジション争いが激化? その後チームは引き分け続きでなかなか上昇気流に乗れない状態が続きます。な…

彼女のカレラ10巻

ちょっと前に9巻だったけどもう10巻。なんか9巻と話がつながるような、つながらないような。 ブラックバードを手に入れた(借りた)愛華ちゃん。やはりというか、走りまくり。新しいバイパーGTSに乗り換えたレディ・ポイズンも軽くぶっちぎってます。好みの車…

拳闘暗黒伝セスタス14巻

アルメニアが親ローマ派とローマ最大の敵国パルディア派に分かれて分裂していた頃のお話。どうにもらちが明かなくなって、親ローマ派がローマに仲裁を求めてパルディア派とともにローマ入り。 話をまとめる気なんてさらさらないパルディア派はやる気満々。パ…

未来日記6巻

一緒に出かけたはずなのに、いつの間にやら監禁されてしまった1st。由乃怖すぎです。両親(と由乃が言っている)白骨頭部二つと一緒にいるわけですが、死体は三つ分あるということと、由乃が都合よく記憶を書き換えているようなので、この辺にもうひとつ何かあ…

おおきく振りかぶって10巻

埼玉高校戦終了までを描いたお話。異常に丁寧に描いているので、一試合終了までが長い長い。ドカベン(高校時代)をほうふつとさせるような長さですが、こちらのほうが丁寧に描いている感じがしますね。 花井もこれで成長できたんでしょうか。これでまた半年く…

GIANT KILLING 1巻

団体競技だと、コンディションが同じだとしてもしばしば弱者が強者を倒す場合があります。特にサッカーの場合そういった「番狂わせ」が多いように見受けられます。 ・比較的多人数(11人)が同じフィールド内で戦っている ・作戦タイムが取れない ・チーム内で…

ビストロ温泉パタリロ

家政夫パタリロのスピンアウト(?)漫画。ネタのベースは家政夫パタリロから。 家政夫の能力を生かし、アメリカでメイドカフェを立ち上げて大成功。いろんな事情で日本(?)に戻ったのまでが家政夫パタリロのお話。 今回は日本でメイドカフェ…は競合が多いので、…

D-魔道衆

読んでいてどうもつながらない。xxが何度もやられるけれど、そのたびに即時復活してくる。貴族だから…といえばそれまでなんだけれども、「それやられてるだろ」というシーンでも次は何事もなかったかのように復活してくる。 どうも変だなと思ったら、いつ…

黒博物館スプリンガルド

気がついたらもう発売。月日のたつのは早いものだ。 うしおととら、からくりサーカスなどでおなじみの藤田 和日郎さんの中編。からくりサーカスとかは付いていくの大変だけれど、これは一冊だし非常に読みやすいです。 犯罪者の証拠物件を集めた黒博物館に収…

フリーフォントセレクション

デザインするときに結構困るのが文字。センスのある人やこだわりのある人なら作るのでしょうが、これもなかなか難しい。そういう時に助かるこういう本。サイト回ってもいいけど、それも大変ですしね。 注意する点として、配布はフリーでも使用には許諾が必要…

ハヤテのごとく!12巻

たまたま店に寄ったら別冊付きがあったので、別冊付きのほうを購入。畑さんはサービス精神旺盛なので、単行本についているおまけ漫画とか、こういう別冊ものとても楽しみです。 別冊のネタは知らなかったけど、今まで書店などにでたチラシを集めたものだそう…

覚悟のススメ5巻

単行本ではわりと長かった覚悟のススメもこうしてまとまった形になると一気にいいところまで読めるのでいいですね。最後の編集者との対話でも言ってましたけど、零が登場するまで10話くらいかかってますし。 最終巻は特別追記として別の媒体に載った話と思わ…

ぼく、オタリーマン

先日購入して、さらっと読了。ほとんどの話が1~2ページで完結なので、寝る前とか、電車待ちとかで簡単に読めます。 これ、笑えるんだけれど…あるところでは笑えないような(^^;。自虐しているところも、どことなく哀愁をさそいます。 aisbn:4806126756ぼく、…

POSER SCENE MASTER―3Dでよみがえる、あの名場面

買ったわけではないけれど、立ち読みしたらなかなか面白い本でした。Poserの簡単に人体のポーズ設定をできる…という特徴を生かして、誰もが知るようなシーンの再現に挑んでいます。 誰もが知っている印象深いシーンなどはおっと思わせるものがありますね。ジ…

GUNDAM CG WORKS

ShadeとLightwaveを使ってガンダムCGをどうやってつくると…という本。各ソフトの使用方法解説本ではありません。このパーツを作るにはこうやってます…といういわば一種の逆引き本に近いか。 7.5以降の新機能ってあんまつかえてないんですよね(^^;。サブパッ…

読書:暗号解読

やっと読了。分厚いけれど間違いなくおもしろい! フェルマーの最終定理を書いた、サイモン・シンの著作です。シャーロックホームズの踊る人形に出てきたアルファベットを踊る人形に置換するような置換式暗号から、最新の量子暗号まで幅広く、かつ暗号の素養…

FINAL FANTASY XIIアルティマニア

発売からもう三ヶ月も経っちゃったから、アルティマニアが出るんですね。私はリヴァイアサンの中で時間が止まっています(;_;)。だって、先に進めないんだもの…あのガードの人たちのボス戦まで進めなくて(※)。 ※:倒されると言うことではなくて、そのボスが出…