読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

Office 2003のグループポリシー

ソフトウェア 開発 PC
 Office System 2003にはグループポリシーが用意されています。Microsoft Office 2003 SP1 ADM、OPA、および説明文の更新プログラムからダウンロードできます。もちろんこれはOffice 2003 SP1用。  や、これはありがたい。Officeを使っていて不便だったことの一つが、グループ員共通の既定ディレクトリとか、よけいなお節介の設定(オートコレクトとも言う)の解除を強制させたいということでした。設定の内容も付属しているxlsファイルに載っています。莫大ですが、ほんとに設定しなくてはならないところはそう多くないでしょう。もちろん、セキュリティポリシーによって、ユーザにマクロを動かさせたくない(しかしこれやるとほとんどの会社は泣きそうだけれど)とかにも有効です。  Outlook関係ではメール関係をいじれること(私はOutlookをメーラとして使いませんが)。text/plane形式で、ISO-2022-JPでメールを送るという設定を強制できます。もう一つ、Outlookが最小化したときにタスクトレイに入れる設定にできること。Office XPのOutlookでは最小化しても普通の最小化なので、タスクバーの幅をある程度とるので、邪魔で邪魔で…。これがあるんだったら、Outlook 2003買うか(笑)。  さて、このインストールは簡単。exeファイルを実行すると、ディレクトリを聞いてくるので、そこで新しく作った、任意のディレクトリを指定しましょう。拡張子admのファイルは%systemroot%\infディレクトリ(Windowsがc:\windowsに入れてあればc:\windows\inf)へ、拡張子opaというファイルは\Program Files\ORKTools\ORK11\Tools\SHAREDへ…だそうです。って、このフォルダって、Office Resource Kitが作成するところなのかな?  グループポリシーって、つまるところレジストリに既定値を書き込むだけなので、自分でadmファイルを作っちゃえば、Office XPや2000でもいけるかなぁ…うちのオフィスには結構2000/XPがはびこっているのです(私が使っているのもXP)。  そして、グループポリシーといえば、Windows Server 2003等が出て以降ポリシーの名称に長いものが出てしまい、ポリシーエディタを起動するときに警告が出るようになりました。そういうときはWindows Server 2003、Windows XP Professional または Windows 2000 で GPO を編集または参照すると、エラー メッセージ 「[strings] セクションの次のエントリが長すぎるため切り詰められました」 が表示されるからリンクされているパッチを当てましょう。Windows Server 2003も同じで、このページに修正物件へのダウンロード先がリンクされています。