読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

王様の仕立て屋 5 ~サルトリア・ナポレターナ~

やっとkindle版が出たので購入。ほんとにもう、このkindle版の優遇されなさはどうにかならないのか。初版売り切ってからというか、紙で出した分の初期投資が回収できてから電子書籍版を出しているとしか思えない感じ。 服と靴や時計はおしゃれのアイテムとしてよく言われることですが、鞄はあまりない(はず)。同じ革つながり(といってもナイロンや布も多い)ということで、隠居した爺さんとユウの鞄のうんちく話いろいろ。 確かに鞄中心に仕立てるとか、考えたこともないですよね。私のカバンはPORTERブランドで有名な吉田カバンですが、なまなかなスーツだとナイロン生地に負けて、スーツのパンツの左太もも外側がいっちゃうんですよね…今まで何度か直してもらったのですが、無理ってことであきらめました。既製品だとこの辺丈夫なんですが…。もちろん逝っているのは夏生地だけで冬のしっかりした生地だと全然問題ない。 アタッシュケースアタッシェケース(お、変換が一発)というのがより近い発音だというのは初めて知りました。フランス語で大使館員を指すアタッシェがつかうから、アタッシェケースですか。ブリーフケースというのは英語だから。やっぱり電車で移動することが多い東京では肩紐がないとちょっと不便。確かに前々から「肩紐かけるとシルエット悪くなるよなぁ…」とは思っていたのですが、リュックだと余計悪くなるし。うーん。 一冊まるまる鞄の話でとても面白かったですね。これ確かまだ続くんじゃなかったかな。