読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

GIANT KILLING 35巻

ツジトモ サッカー マンガ スポーツ GIANT KILLING

前半終わって1-0と首位ガンナーズ相手に一点優位で折り返したETU。選手には若干ゆるんだところがあるようでも、達海は選手を引き締め、ここで勝てばさらに一段階成長できると発破をかける。

選手もそれを感じ取り、緩めることなく後半開始。ETU優位が続くかと思いきや、さすがに立て直してくるガンナーズ。足元がへたなことがコンプレックスの元オランダU-20得点王のハウアー。母国で控えのCBとして腐っていたところをガンナーズ監督のダルファー。ともに見返そうということで大阪で巻き返しを誓ったハウアーの覚悟。

代表は多いものの、ユース上がりのメンバーに代表がいないことでいまいち釈然としていない大阪FWの畑と片山。それぞれの思いがかみ合ったようなあってないような同点弾を叩き込み、徐々にガンナーズ優勢に。

ETUも今日切れていたガブリエルを太もも肉離れで緊急降板。ETUは予定外のカードを切ることになり、前がかりで攻撃的な選手を立て続けに投入。王子の交代投入は吉と出るか凶と出るか。

椿vs窪田のマッチアップも非常に見応えがある。見開きの大ゴマが効果的に使われていて、とても見応えのあるお話でした。次でガンナーズ戦が決着ですかね。早く読みたいけど、またKindle版は遅いんだろうな…。

GIANT KILLING(35) (モーニング KC)

GIANT KILLING(35) (モーニング KC)