読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

海賊とよばれた男 6巻

海賊とよばれた男 須本壮一 歴史 戦争 マンガ 漫画

石油メジャーとの競争激化、ですね。メジャーはGHQと組んで、ではないかもしれないけど、あらゆる手で国岡商店に間接的な圧力というか、商売しづらいようにしかけるものの、なんとか乗り切っている感じです。

店主国岡のがんばりと魅力とあきらめない姿勢がその都度、人柄に魅せられた人が陽に暗に救いの手を差し伸べてくれる様は日ごろの行いなのか。

日本もいろいろあったんでしょうが、そのあとの朝鮮戦争での特需で石油業界も右肩上がりなものの、やはり新興企業に対する出る杭を打つ、というのは日本に限らないんでしょうが、伝統芸。切り札として建造しているタンカー日章丸二世(一世は軍に徴用された挙句撃沈)が就航したらもう少し変わるんでしょうかね。

海賊とよばれた男(6) (イブニングKC)

海賊とよばれた男(6) (イブニングKC)