読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~3巻

つっちーの女子が苦手なトラウマとなった原因の女の子が鹿工の文化祭になぜかやってきて、若干トラウマ克服。しかし、わたりちゃんのトラウマは文化祭本番でよけいに加速してしまって、引きこもり状態。

しかしそこでつっちーが頑張って見つけて、舞台に誘って、励まして、えらいぞ男の子。

文化祭というものをよくわかっていないターニャもモクモク食べるけど、わたりちゃんとクイック・ステップをやって、それなりに楽しそう。

文化祭が終わった後は、連載が落ち着いてきたからか、やはりライバル登場。そして目指せ全国大会!それも1年,2年,3年それぞれにライバルとする人たちがいるんですね。3年のライバルの一人はパートナー不在のため大会には出ないけど、2年の八巻ペアはあこがれている模様。

今度は単種目ではなく四種目踊らないといけないという、つっちーわたりペアにはかなり厳しい。体力づくりと練習にも熱が入るみんな。そして、文化祭のステージのおかげで新入部員も増え(ただし一人だけなので味噌っかす状態だけど)、熱が入る鹿高競技ダンス部。

しかし、あの宮大工君(ってすごい苗字だな)ってアスペルガー気味というか、そのまんま?

つっちーたちはどこまで行けるんでしょうね。次も楽しみです。