読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

アルスラーン戦記 5巻

アルスラーン戦記 荒川弘 戦争 歴史 マンガ 漫画 田中芳樹

前も書いたと思いますが、荒川先生がアルスラーン戦記を描くと聞いたとき、不安6割、期待4割といったところでした。でも今は面白く続きが楽しみです。荒川先生は基本的に筆が早いように思いますので(休載はご家庭の事情もあったようですし)、原作に追いつきそうな印象がひしひしと(笑)。特にギスカールが聖堂騎士団長にわいろあげたときなんかのコミカルな演出が非常にあっている感じがして好きですね。

ザンテが生涯のライバル(?)ダリューンと本格的に戦闘開始。アルスラーンと離れたダリューンは気が気じゃないけど、ナルサスも完全に目論見が外れて気が気じゃない。さらにはギーヴもファランギースと離れてさらには子供二人の面倒を見ることになって気が気じゃない。ギーヴはアルスラーンの出自に疑問を持ち始めたけど、目の前の追っ手にそれどころじゃない。

ナルサスは成り行きでアルフリードを銀仮面卿から助け、彼の出自に疑問を持ち始め、銀仮面は政党の王位継承者にもかかわらずルシタニアのつかいっぱがそろそろ嫌になってきて、サームという強力な味方を得てひっくり返す算段を始める。大司教ボダンは騎士団長ヒルディゴがやられて、特に考えてないけど情動でエクバターナから脱出。

ペシャワール直前になってやっとアルスラーン達一行はアルフリードを加えて合流と、それぞれが(約一名以外)それぞれの思惑で動いているけど、一番得をするというか、もくろみ通り事を運べるのは誰なんでしょうね。

6巻も比較的すぐ出版されるようで楽しみです。

アルスラーン戦記(5) (週刊少年マガジンコミックス)

アルスラーン戦記(5) (週刊少年マガジンコミックス)

DVD付き アルスラーン戦記(5)限定版 (講談社キャラクターズA)

DVD付き アルスラーン戦記(5)限定版 (講談社キャラクターズA)

アルスラーン戦記(5) (講談社コミックス)

アルスラーン戦記(5) (講談社コミックス)