読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

GIANT KILLING 41巻

GIANT KILLING サッカー マンガ 漫画 ツジトモ

ETUからレンタルで出て行った石浜と、ETUに残ったただ一人の同期である清川とのマッチアップも見どころな甲府戦。甲府がかつてのETUばりに相手のいいところを消して、甲府側は走って走って、走り勝つ、という戦いを仕掛けたものの、上位争いを続けているうちに成長していたETU。

昨年まで降格争いを続けていたのを忘れ、上位にいることで緩みかけたかに見えたけど、自分たちでネジを締め直して地力勝負。ETUは先制されたものの、後半開始直後に追いつき、更に突き放し、終わってみればETUの圧勝。しかし、負けがほぼ決まっていても走り続けた甲府はすばらしい。ちゃんとやっていればあポーターはついてきてくれそう。

そして、リーグの裏ではU-22のオリンピック予選が行われており、椿はリーグもU-22も全部出て、コンディション最悪。しかし、そこを超えるのが一流とばかりに頑張り続ける。監督にももう替えの効かない選手として認識されているので、出世したもんだなーどの段階の指導者からも推されている、という歴史がここでも。

そして、夏木のA代表。復調したヴィクトリーのエース持田の圧倒的な活躍もあり、フレンドリーマッチでのホンジュラスを一蹴。これで次の招集も確実?

そしてそんな絶好調な持田率いるヴィクトリーとのダービーマッチ。達海率いるETUが伝えるサッカーの楽しさに町の人もだんだん感化されて、かつて達海が現役だった時代のETUのかっきがもどったかのような決起集会。いやが上にもたかまりますね。42巻楽しみです。

GIANT KILLING(41) (モーニング KC)

GIANT KILLING(41) (モーニング KC)

GIANT KILLING(41) (モーニングコミックス)

GIANT KILLING(41) (モーニングコミックス)