読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

拳奴死闘伝セスタス 3巻

いよいよコンコルディア闘技大会本戦の始まり始まり。参加者一人一人に思うところはあるようで。 故郷に錦を飾りに帰ったアドニス、再起を期すエムデン、普通に見て拳闘する人に見えないイオタ。華やかに開催される…前に不正を働いているシチリア総督を罷免しようとしたネロはあっさり逆に弱みをつつかれてしまう。いやはやこわいこわい。 開催されるも、ユダヤ教徒の安息日のため開会式に参加しない闘士にお冠のネロ皇帝。このころはまだキリスト教がなかったからそういうものでしたか。 最初から優勝候補が番狂わせの敗退。エムデンも負けそうになるも逆転。セスタスとの再戦はあるのでしょうか?そのセスタスは異色の拳闘士イオタの特徴がわからないもののさすがに百戦錬磨の師匠ザファエルは相手の特徴ある先頭パターンをカンパするのはすごいですね。足悪くてもかえってザファエルのほうがいいんじゃ(^^;。 それにしても…AmazonKindleが始まって、もうちょっと電子書籍化のペースが上がるかと思ったんですが、全然上がらないですね。講談社さんの本はまぁ我慢できるペース(10~20日遅れ位?)で電子書籍になっているものがあるようですけど、集英社はダメだ。次の巻が出ないと電子書籍化しない。 まぁそれいったらもともと電子書籍化されていない出版社のものもあるわけですけど、出版社はいったい誰に何を売っているんでしょうねと思わざるを得ないです。もちろん中ではいろいろやられているのかもしれませんけど、電子書籍元年どころか、後戻りしているような印象です。 何も発売日同時に売れとか言ってなくて、やるならばせめて一週間遅れ位で並べてほしいなぁ。ほんと今のままだったら出版社が完全に足を引っ張っているような印象です。