読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

おおきく振りかぶって 27巻

おおきく振りかぶって 野球 ひぐちアサ スポーツ マンガ 漫画

体調維持の運動ならまだしも、競技として他人と競うようなレベルでやるならどうしても体のどこかに無理が来ることはよくあるようで。そして、野球の故障率は他のスポーツよりも群を抜いて高い(らしい)。特にリトルリーグ肘と呼ばれるようなものは同年代の他のスポーツでは起きないようで。

これが何故か?ということは長い間手がつけられていなかったけど、近年バランスの悪い鍛え方をしているからではないかという仮説が話の中で披露されています。確かに投手とか利き手だけで投げ続けるとか他のスポーツではちょっとない。この話は別の野球漫画「砂の栄冠」でも出ていましたね。食事も運動もバランスよく、ということでしょうか。

制球力をなくしたレンの目下の悩みは学校は折しも中間テストを迎え、部活自粛期間なので練習できないこと。そんな中、田島たちと自主練をやって、みんなとの距離も少しは縮まったかな?

それにしてもこのペースでやっていたら卒業まで100巻位行くんじゃないか…

おおきく振りかぶって(27) (アフタヌーンコミックス)

おおきく振りかぶって(27) (アフタヌーンコミックス)

おおきく振りかぶって(27) (アフタヌーンKC)

おおきく振りかぶって(27) (アフタヌーンKC)

超人ロック ドラゴンズブラッド 3巻

超人ロック 聖悠紀 漫画 マンガ SF

謎のマトリクスを取り込むことによって、超能力が強くなったレモン。そして妻フリージアも何故か絶好調。しかも子供も生まれ、テンペストクランの重要な位置を占めるようになるという、順風満帆を絵に描いたような状態。

しかしやっぱりというか、幸せは続かず、レモンは超能力を使うたびに何やら傷ができ、骨も変になっていく…どうもドラゴンズブラッドのマトリクスがレモンの体を変貌させようとしている模様。このままではそばにいられなくなるということで、治療の方法を模索すべくクランから距離を置くレモン。

しかしそれを見越していたのか、クランでのクーデターが勃発。古参の幹部に暗示をかけ、最後には強力な夢使いの力を借りてクランをひっくり返す。フリージアの快調を見て、ドラゴンズブラッドも手に入れようとするも、超人ロックの助けもありなんとか回避するものの、かつて数百年前?に苦戦した夢使いとの戦い。

なんせ昔の話なので戦い方を忘れていたものの、段々と思い出してあの時のラフノールの生き残りとの夢の戦いはどうしたのか…と巻き返し始めたところで3巻終了。うーん、はやくー。

超人ロック ドラゴンズブラッド (3) (MFコミックス フラッパーシリーズ)

超人ロック ドラゴンズブラッド (3) (MFコミックス フラッパーシリーズ)

超人ロック ドラゴンズブラッド 3<超人ロック ドラゴンズブラッド> (コミックフラッパー)

超人ロック ドラゴンズブラッド 3<超人ロック ドラゴンズブラッド> (コミックフラッパー)

プラチナエンド 3巻

プラチナエンド 大場 つぐみ マンガ 小畑 健 漫画

正気を保ったまま狂っているような人は怖い…メトロポリマンの狂気ともいえる行動の裏には冷凍状態で保存されている妹(?)を何とかしたいという思いからなんですか。すべての人間よりも妹人一人のほうが重いと。

赤の矢で暗示をかけたとしても、相手が深層心理で拒否するような行動はとらせづらい。この辺は催眠術に近いんですかね。かけた相手に殺人を強いるような行動はとらせづらい。でも、もとから殺人に抵抗がないような人だったら?ということで検証シリーズ、大量殺人鬼に赤の矢を刺して、赤の矢を与えそいつが殺せるか?というと果たしてその通り。しかも殺すために刺した矢は相手が死ぬことにより回収できるから、無限ループ状態。

これを利用してメトロポリマンは明日君たちをおびき出そうとするが、明日君たちにも有力な味方が登場。末期がんを患っていて、メトロポリマンを許せないということで明日君たちの味方になる。大人だからよく考えているから~みたいな記述が出てくるけど、若い君たちのほうが柔軟な発想を持ってほしい。

本格化したメトロポリマン vs 明日君陣営。何しろ相手は3人分の矢と羽をもっており、どんな犠牲もいとわないから検証も進む進む。しかし、新たに味方に付いた六階堂の天使バレにより、明日たちもそれなりに知識を付けている模様。

お互い知っていること使って、どうやって有利に運ぶか4巻も楽しみです。

プラチナエンド 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

プラチナエンド 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)

プラチナエンド 3 (ジャンプコミックス)

プラチナエンド 3 (ジャンプコミックス)

ヴィンランド・サガ 18巻

ヴィンランド・サガ 歴史 漫画 マンガ 幸村誠

トルフィンの育ちの良さが原因で思わぬ風に話が転がりだしてきた。

ヨーム戦士団の団長が急死して、後継者を指名していなかったものだから跡目争いが勃発。サイコロ頭のフローキは血統的に問題ない自分の孫を団長に推薦したいが、まだ10歳でダメ(18歳以上)。じゃあ自分は?といえば、これまた今年フローキは定年となる50歳以上は立候補できないという理由でダメ。

トルケルはここでふと気づく。トルフィンの母親は二代目団長の娘。父親はヨーム最強と言われた戦士。血統的にも年齢的にもこれ以上ない感じ。そこに触れるトルケルが乙女チックでかわ…いくない。

孫可愛さのフローキはトルフィンを亡き者にする決意を固め、トルフィンは全くその気がないものの降りかかる火の粉は払わなければならない、がいかにも多勢に無勢…と思いきや、圧倒的なトルフィンの戦闘力。素手でもヨーム戦士団をものともしない。ヒルデさんの支援もあり、あっという間に殲滅。最後は部隊長とおつきの二人…と思いきや、おつきの二人は実はシグヴァルディ大隊の手下で、フローキとは仲たがいしている模様。

承認として生きていく決心のトルフィンだけど、狼が羊の皮をかぶっても生きていけない、という彼らの忠告は本当かどうか。そういえば、エリア88でも同じようなセリフが出てきましたね。

ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)

ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)

ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンコミックス)

ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンコミックス)

ダンジョン飯 3巻

ダンジョン飯 九井 涼子 グルメ 食品 マンガ 漫画

リアルダンジョンライフ(?)もはや3巻。序盤に全滅したパーティが登場して、通りかかった別のパーティが蘇生。その時にライオス一行がどうも接触したような記述があって、あれ?いたっけ?と思って1巻から読みなおしてみたら、1巻の序盤でライオスみたいなベテランパーティになることを憧れて、あっという間に全滅した人たちじゃないか!

彼らは宝虫(宝に偽装した虫)の麻痺毒でやられたんだけど、それをライオス一行がおいしく頂いて、本物の宝石は「食べられない」ということであっさり破棄していたけど、それが宝虫と知らない彼らはライオス一行が追い剥ぎをしたのではないかと思って追跡開始…したものの、また人魚(というより魚人)に捕まり、大型クラーケンにやられる。

このクラーケンがダンジョンの生態系をやや見だしていたようで、もののついでにライオスたちがあっさりイカを〆る要領で退治。こういうのを見るとほんとにやれるんだな…と思ってしまうのが結構不思議。

その後始末でマルシルがウンディーネを怒らせてしまい、ピンチになる一行。そこにかつての仲間ナマリが新しい雇い主と一緒に登場。ダンジョンを研究しているらしい。が、それはマルシルと(現在救出中の)ファリンもそう。そんなマルシルとファリンの友情が芽生えた話でダンジョンがどうしてあるのか、どうやって維持されているのか、一端が明かされてます。

セシンも維持をしているけど、それよりもっと大きなレベルで魔力の循環および、人間の生死ですらもあっさり左右されるダンジョン。ごはんを食べる過程でその辺りも明かされれていくんでしょうかね。

次も楽しみだけど、また半年かそこら先なのかな。

ダンジョン飯 3巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

ダンジョン飯 3巻<ダンジョン飯> (ビームコミックス(ハルタ))

ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)

ダンジョン飯 3巻 (ビームコミックス)

ネオ寄生獣

寄生獣

寄生獣が連載されてから28年?どういう経緯かわからないけど、講談社に円のある作家さんたちがそれぞれ寄生獣を題材にしたオマージュをいろいろそれぞれのアイディアで描かれています。作者コメントによると、寄生獣を題材にすること以上の縛りはなかったようで、みなさん思い思いの寄生獣を描かれています。

萩尾先生の田宮が産んだ娘のその後を描いた作品とか、皆川先生の寄生獣が逆に兵器として利用されている話とか、健康のために人と交わり、安楽な生活を得る話とかが奇しくも2つ。それぞれの作家さんの個性がどれも存分に出ていて、楽しめます。

寄生獣に思い入れのある人も、それぞれの作家さんに思い入れのある人も損はないと思います。

ネオ寄生獣 (アフタヌーンコミックス)

ネオ寄生獣 (アフタヌーンコミックス)

  • 作者: 岩明均,萩尾望都,太田モアレ,竹谷隆之,韮沢靖,真島ヒロ,PEACH‐PIT,熊倉隆敏,皆川亮二,植芝理一,遠藤浩輝,瀧波ユカリ,平本アキラ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/07/22
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログ (1件) を見る

ネオ寄生獣 (アフタヌーンKC)

ネオ寄生獣 (アフタヌーンKC)

  • 作者: 遠藤浩輝,竹谷隆之,萩尾望都,PEACH‐PIT,平本アキラ,真島ヒロ,皆川亮二,植芝理一,太田モアレ,韮沢靖,熊倉隆敏,瀧波ユカリ,岩明均
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/07/22
  • メディア: コミック
  • この商品を含むブログを見る

進撃の巨人 20巻

進撃の巨人 諫山創 漫画 マンガ

すべてを賭けてもなお届かないのか。

巨人のリーダー格は動かないとおもいきや、実は小型の巨人を操り、兵団を特定の場所に集中させて、一気に礫を散弾のように投げて、兵団の主力を全滅させる。残ったのはスミス団長とリヴァイ、新兵同然の経験少ない兵員たち。

スミス団長には策がある、ただし、それはリヴァイ以外の全員の命をかけて、リヴァイのみを生かして、巨人のボスを殺るという作戦。しかし、スミス団長はそんなのほっぽらかして、この世界の秘密の一端があるであろうエレンの家の地下を見たいと熱望するもリヴァイに諭されて決心をつける。

しかし、そんな全て以上のものを賭けても最後の最後で届かない…リヴァイが今後、打つ手はあるのか?

そして、エレンはといえば、同期と一緒にベルドルドとライナーをどうやって食い止めるかということに腐心している最中。ライナーに雷槍を叩きこもうとしても熱風に阻まれ、打つ手なし。頼みのアルミンの策もないかとおもいきや、ライナーがどんどん小さくなっていることに気づき、起死回生の一手を思いつく。

エレンを硬質化させて、本人は脱出、アルミンは可能な限り熱風を噴出させるために自身を犠牲にして熱風を食らって、ライナーが熱風を出せなくなるくらいのタイミングでエレン本人がうなじを狙いすまして、一閃。

最後の戦いが総力戦になり、今後どうなることやら?

進撃の巨人(20) (講談社コミックス)

進撃の巨人(20) (講談社コミックス)

進撃の巨人(20)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)

進撃の巨人(20)限定版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)

進撃の巨人(20) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(20) (週刊少年マガジンコミックス)