読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kkamegawaの購入記録

漫画、小説、映画や買ったものの記録をつらつらしていきます。昔は一部技術情報もありました…

背筋をピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~1巻

背筋をピンと! 週刊少年ジャンプ 横田卓馬 スポーツ 漫画 マンガ

ジャンプでの連載はすごく楽しみに読んでいるものの一つで、少し迷いつつもやっぱり買ってしまった「背筋をピンと!(略)」。競技ダンス物はボールルームへようこそも読んでいるので、どうしても比較しながらになってしまいますがどちらも高校デビューで、よき先輩たちに恵まれて悩みつつも成長していく感じですね。

ボールルーム~の主人公たたらは小さいころからばあちゃんに相撲の実況をしていたという設定があるので、相手の機微を読むのがうまい、という設定があるものの、背筋を~のほうの主人公土屋君はそういう設定なし(今のところ)。お互い身体的には多少恵まれてないという不利があるものの、ピンと!のほうはパートナーも初心者のおかげでお互いが影響して成長しちゃおうというほんとにほのぼの高校もの。

ボールルームへようこそのほうは学校は完全におまけで、市井のダンススタジオでの活動ですね。作中にも書いてましたけど、高校で競技部があるほうがたぶん珍しいので、これはこれでいいんでしょう。しかも部長の実家がダンス用ドレスを売ってるとかできすぎな気もしますが、それで小さいころからやっているというのもまぁ納得。でも卒業したらどうするんだと(^^;(面倒は見てくれるでしょうけど)。

高校生らしく「女子にボディタッチしほうだいであります」というちょっとあれなセリフを臆面もなく入部勧誘に使う先輩ヤマキもありそうな話で、それぞれ個性が立っていて非常に面白いですね。ボールルームへようこそのほうは最初に結末っぽい?カットがあったので、そこに行くまでの道のりが面白そうだけど、こちらはどこを着地にするのか(ジャンプだから打ち切り前提なんだろうし)楽しみです。